焼き鳥コンシェルジュへの道

焼き鳥コンシェルジュを目指すやきとり.co.jpスタッフブログ

2006年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告| comments(-) | trackbacks(-)

≫ EDIT

世界一長い焼き鳥



 福島県川俣町の「世界一長い焼き鳥」というイベントがTVで紹介されてました。
その長さ、12.27mで世界記録に達成したということでした。
何十人もの人が一斉にひっくり返したり、結構大変そうでしたね。
あの12m以上の串はどうやって作ったのでしょう?
それはそうと「川俣シャモ」知りませんでした。
町のホームページを見ると

「『川俣シャモ』は、アメリカ産の肉卵兼用種『ロード・アイランド・レッド』と掛け合せて誕生しました。その後、より食味を良くするために肉用専用種の『レッドコーニッシュ』などと掛け合わせて改良され、現在の『川俣シャモ』となりました。
 豊かな自然の中で放し飼いにされ、陽光を充分に浴び、自然の草をついばみながら成長します。高タンパク・低カロリー・低脂肪の健康食品です。
 豊かなコクと風味が人気を呼び、絹製品と並ぶ川俣の代表的産品との評価を得ています。

とのこと。一度機会があれば試してみたいものです。

ぼんじりのRYO
スポンサーサイト

| 未分類| クチコミ:0 | トラックバック:0

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。